【2022年版】Apexが快適!オンラインFPSにオススメの光回線3選!

この記事はたぶん 9 分で読めます。

突然ですがみなさんApexやってますか?
僕はほぼ毎日やってて、最近ダイヤに上がりました!

で、Apexのような対戦系FPSをやってると、どうしても「回線の差」は出てきますよね。
自分では分かりにくいですが、「0.1秒の差」で撃ち合いの結果は結構変わります

となると「より良い回線でApexをしたい!」と考えると思いますが、回線について苦手意識を持ってる人も多いと思います。

今回はそんな「どのネット回線にしたらいいの!?」という方に向けて、FPS歴15年の僕がオススメのネット回線について紹介します!

●こんな方にオススメ!
・ゲーム用のネット回線を引きたいけど、どれにしたらいいか分からない!
・できれば安くしたい!
・「無線wifi機器」でもFPS対戦は出来るの?

ネット回線の選び方

ネット回線はその種類もさることながら、契約~工事までを手配してくれる「代理店」の数も多く、結構ややこしいです。

回線オタクならば「プロバイダは〇〇が良い!」とか「マンション住みなら〇〇!」みたいに具体的に決められると思いますが、ほとんどの人が「プロバイダが何かすらぶっちゃけ良く分からない」という感じだと思います!(今回は特に解説しません!)

というわけで今回は、

①爆速の回線を使いたい!
②光回線が良いけど出来るだけ安くしたい!
③ネット回線が引けないけどFPSやりたい!

というケースに分けて、それぞれのタイプにオススメの回線(代理店)をご紹介します!
(申し込みを検討されてる方向けに代理店を紹介してますが、特に割引率/キャッシュバック額が高い代理店を選んでるので、その点もご安心を!)

ネット回線は生活品質に大きく影響を与える
新型コロナウイルスの影響により、「家でネットを8時間以上使うようになった」という人も増えたと思います。
そんな方は今一度ネット回線を見直してみると良いかもしれません。

速度や安定性が上がる回線に乗り換えると、仕事はもちろん日常生活の質も爆上がりします。

SNSなどにある悪いレビューについて
Twitterではどの回線業者も悪く言われがちですが、それには理由があります。
ネット回線はほとんどの人にとって「生活必需品」ですが、開通工事はトラブルが多く、基本的に「計画通りには進まない」場合が多いです。

「必需品なのに開通まで時間がかかる」というストレスは当然開通業者や回線業者にぶつけられます。
僕も「工事日当日、丁度家の前で道路工事をやってたので着工できず、1か月延期になった」という事態になり、イラ立ちを覚えました・・・。

しかし開通工事にトラブルは付き物です。
ここを意識しておくだけで、開通までのストレスはだいぶ減ると思います。

オススメ回線①爆速の回線を使いたい! → NURO光

NURO光
NURO光
迷える人
とにかく勝ちたい!だから一番早く、かつ安定した回線を使いたい!

とにかく爆速の回線を使いたい方にオススメの回線は、問答無用で「NUROニューロ光」です。

 

回線速度は下り「最大2Gbps*」という、ネット回線の中で最も早い通信速度を実現。この速度はマジでパないです。業界二番手の「auひかり」と大きく差を付けています。

それでいて月額料金が「5,000円前後」と意外と安いのも特徴。(割引等併用すると更に割安になる)

*当ブログでは、速度基準については「最大〇Gbps」という公式の内容をそのまま紹介しています。しかしこちらは理論値である為、実際にその速度が出ることはほぼありません。良く分からない場合、「業者同士で数値を比較し、早い方が早い」程度に捉えておいてください。

ただデメリットもあり、その一つが「開通工事に時間がかかる」こと。

通常、どの回線業者も既存の「NTT」が張り巡らせている共通の光回線を自宅まで引っ張るのですが、「NURO光」だけはそれを利用しません。

というのもNURO光は「ダークファイバー」という新しい規格を導入しており、その回線を引く為だけの工事が必要となるのです。
だから工事がほぼ必ず2度必要となります。(他業者は1度で済む)

ただし、「今住んでいるマンションで既に誰かがNURO光を引いている」場合などはラッキーで、工事回数が一度で済む可能性があります

そしてもう一つのデメリットが、「対応エリアが少ない」こと。
以前よりだいぶ増えましたが、主流の「auひかり」「ソフトバンク光」などと比べると未対エリアが多く、まだまだNURO光は「都会住みの特権」となっています。

しかしその速度と安定感の評判は良く、もし条件をクリアし、NURO光を引ける状態なのであれば、ぱっかん的には強くオススメしたい回線です!

●NURO光がオススメの人!
・とにかく爆速で安定した回線が欲しい!
・たまたま「対応エリア」に住んでいる
・開通まで気長に待てる
 

 

\「NURO光」のお申込み、キャッシュバック額の確認はこちら!/

NURO光が引けない人へ:「auひかり」がオススメ!

auひかり
auひかり

「NURO光」という特例を除いた場合、次に早い回線は「auひかり」です。
回線速度は下り「最大1Gbps」(ちなみにNURO光は「2Gbps」)。

「NURO光」とは大きな差がありますが、それは「NURO光」がバケモノなだけで、「auひかり」でも十分に早いです。

ツイッター等での評判も良く、NURO光と違い開通工事も割とスムーズなので、「NUROが引けないからその次に快適な光回線を引きたい」という場合の一番の選択肢とも言えます。

また、「光回線シェアで現状トップ」という点も嬉しいですね。

実際に僕も一人暮らしをしていた7年間、ずっとマンションタイプの「auひかり」を使っていました。

料金は4,700円代で、決して安いわけでは無いですが、高くもなく、常に安定した回線でした。

 

「無難に良い回線を引きたい!」という方は、「auひかり」がオススメです。

●auひかりがオススメの人!
・NURO光が引けない
・でも速度は妥協したくない!
・auのスマホを使ってる(割引が適用されます!)
 

 

\「auひかり」のお申込み、キャッシュバック額の確認はこちら!/

オススメ回線②光回線が良いけど、出来るだけ安くしたい! → SoftBank光

SoftBank光
SoftBank光
迷える人
光回線は譲れない!でも安い方が良い・・・

値段も考慮するあなたにオススメなのが「SoftBank光」です。

回線速度は、下り「最大1Gbps」と一番手の「auひかり」と同等の表記ですが、「安定」という意味では「auひかり」に軍配が上がります
実際に「SoftBank光」の口コミ等を見てみると「安定しない」という内容が多く、割と「地域によるアタリハズレ」が多いように思います。

今の僕が正に「SoftBank光(戸建てタイプ)」を使ってますが、全然問題無くApexがプレイできています
だから僕個人の意見としては「大満足」です。

ネットの口コミはどうしても「悪いコメントだけ書く人」が多いし、不満があれば自ずと過激な口ぶりにもなるので「悪い評価」ばかりが目に付きますが、ちゃんとその傍らで「快適に利用してる人」も居ます。

参考程度ですが、こちらは我が家の通信速度テスト結果です。
インターネット回線スピードテスト・通信速度測定 | USEN GATE 02

softbank光(PCに有線LANで接続)softbank光(PCに有線LANで接続)
softbank光(無線wifi)softbank光(無線wifi)

日常生活で重要なのは「Download(下り速度)」ですが、有線接続の場合、平日の昼間で「124Mbs」
夜間でも「70~90mbps」は出ています。

これはFPSオンライン対戦などで快適にプレイできるライン「40Mbps」を大きく超えています

ちなみにwifi(iPhone)の場合、wifiルーターから一部屋離れて、ドアを閉めた状態で計測して「34Mbps」でした。
ルーターと同じ部屋だったらスマホでも70Mbps出ることもあります。

というわけで、福岡県福岡市内に家を構えている僕の場合、速度的にはかなり満足しています。
もちろんApexも超絶快適。

 

料金も、基本月額料金が「4,180円~」となっており、状況に応じて更にそこから複数の割引が適用されます。

特に僕は、SoftBank系列の格安SIM「Ymobile(二台分)を使っており、その割引を含めると月額3,000円代にまで抑えられています。(実際に引かれるのはYmobile側の料金)

ぶっちゃけ僕はこの「価格」で「SoftBank光」に決めたのですが、結果として大満足です。

しかも工事の申し込みをした後、開通まで「SoftBank Air」というWifi機器(ポケットWifiみたいなもの)を無料で貸してくれるので、開通までの間も無制限でネットが楽しめます

※「NURO光」なども開通までにポケットWi-Fiを貸し出していますが、「SoftBank Air」は安定性が段違いに良い。実際にAirでApexやり続けてました。

●「SoftBank光」がオススメの人!
・安く光を使いたい!
・Ymobileのスマホを使っている
 

 

\ぱっかんが使ってる、快適で安い光回線はコチラ!/

オススメ回線③ネット回線が引けないけど、FPSやりたい! → Softbank Air

SoftBank Airの本体
SoftBank Airの本体
迷える人
ネット開通工事が出来ない!でもオンライン対戦をしたい!

「管理会社から許可が下りない」
「そもそもどの光回線も対応してないエリアに住んでいる」

こういうケースでもオンラインFPSを楽しみたい!という人には、先ほどチラっと紹介した「SoftBank Air」がオススメです。

 

「SoftBank Air」はコンセントに電源コードを挿すだけで使える無線wifi機器で、「電子書籍のダウンロード」や「動画鑑賞」などであれば全く問題無く楽しめます

そして肝心の「オンラインFPS対戦」ですが、こちらも意外と問題なくプレイできます

最初は「無線LANでネトゲなんて出来るわけがない!!」と思っていましたが、試しにやってみると意外と快適・・・。
実際に「SoftBank光」が開通するまでの1カ月間、無料提供された「SoftBank Air」で「Apex Legends」をプレイし続けましたが、普段のプレイで「速度差」を感じることはほぼありませんでした

ping値で言うと「40~70」くらいの値でした。(ちなみにFPSでのPING値は低い方が有利で、20~50前後が平均と言われてます)

下り速度は「15~50Mbps」と、FPSやるには少し頼りない数値ではありますが、カジュアルマッチ程度ではそこまで気になりません。(実際に初のダイヤ帯に上がった時Airを使っていた)

ただ、最強最悪のデメリットがあり、稀に「超絶遅延状態」になります
PING値が「800」とかになってゲームが強制終了されるレベル

これが1~2週間に一度は発生します。
症状は2分程度で解消されますが、実際に命を賭けて戦ってる中、急に重くなるのは本当にストレスでした。

でもそれさえ除けば本当に快適
僕はApexのランクマッチで、「ダイヤ帯」と呼ばれる「上位5%の人たち」の仲間入りを果たしましたが、その時も実は「SoftBank Air」の回線でした。

Apexを使って説明すると、

・ランクマッチで「プラチナ帯」以上、及び「本気で勝負を楽しんでる」
・「オンラインゲーム」のライブ配信を考えている

という方には「SoftBank Air」はオススメできません

 

しかし

・ランクは「ゴールド未満」程度、もしくは友達と気軽に楽しみたい
・ライブ配信はやらない
・やるとしても「オフラインゲーム」のライブ配信

という方にはオススメできます

スマホゲーム等の軽いゲームならほぼ問題ありません

「SoftBank Air」は開通工事を必要とせず、「届いた機械をコンセントに挿すだけ」で使えるので、試しに一度契約してみるのもアリかなーとは思います。

 

 

\無線でネトゲしたい方にオススメ/

SoftBank Air

「ぱっかん」が使ってる回線は「softbank光」!

色々書きましたが、僕が実際に使ってるのは「SoftBank光」です。

 

理由は主に

・「Ymobile」のスマホを使ってるので月額料金が安くなる

だけなんですが、それでも快適にひかり回線を利用できているので大満足です!

無線Wifi機器でオンラインFPSは出来るの?

いくつかの弊害があるので強くはオススメしませんが、できます!

先ほど紹介した「SoftBank Air」を使えば、安定したPING値を出しつつ、プレイの95%は快適です!

ただ、以下の弊害がありますのでそこは理解しておく必要があります。

〇softbank Airの微妙な点
・Ping値が40~80ms前後(一般的な光回線だと20~50ms前後)
・「回線落ち」がたまに発生する(月に1回あるかないか)
・4時間以上程度プレイし続けると頻繁に回線落ちする

時々発生する「回線落ち」がストレスとなるので、「本気でFPSで強くなりたい」というプレイヤーにはオススメできません

 

反対に「カジュアルである程度楽しめればOK」というプレイスタイルの方、またはApexではなく「スマホのFPSゲーム」等であれば、通信料も少ないので問題なく遊べます

■「SoftBank Air本体」の回線速度を上げる方法
また、「SoftBank Air本体」と「PC」を有線LANケーブルで直接繋ぐと、回線速度が目に見えて上がります
妥協する形で仕方なく「SoftBank Air」を使う場合、必ずPCと「SoftBank Air本体」をLANケーブルで繋いでください!

「SoftBank Air」の裏面にはLANケーブルのポートがある
「SoftBank Air」の裏面にはLANケーブルのポートがある

【2022年版】Apexが快適!オンラインFPSにオススメの光回線3選!:まとめ

というわけで「FPSプレイヤーにオススメな光回線の紹介」でした!

自分にあった回線を引いて、思いっきりFPSを楽しみましょう!