【検証】無線Wifi機「softbank Air」でオンラインゲーム(APEX)はプレイできるのか?!

この記事はたぶん 3 分で読めます。

こんにちは、ぱっかんです。
最近引っ越しの兼ね合いで「光回線」を一時的に失いまして、もう3か月近く「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」でPC版Apexを遊んでいます。

というわけで、

単なる無線Wifi機である“Softbank Air”で、ガチ回線ゲーの“Apex Legends”をプレイできるのか?!

について解説していきます。

●結論を言うと・・・
Apexみたいなガチの回線ゲーでも意外と問題なくプレイできる。
ただ、ごくまれにガクっと回線が遅くなる場合がある。
なのでランクマッチとかは確かに気が引ける。(でもプラチナ帯とかなら問題ない。ダイヤ以上ならこの一瞬が苦しいかも)

また、「ゲーム配信」とかも重いので難しい。(“録画した動画を後でYoutubeにアップ”とかならもちろん可能)
同時に複数の事をしたい場合は無線機じゃ無理。

\無線でネトゲしたい方にオススメ/

SoftBank Air

Softbank Airでネトゲは出来る?→出来ます

意外と問題なく出来ます

僕は今まで「au光」という、「日本の光回線では2番目に早い回線」でApexをプレイしていました。

それが急にショボイ無線機(Softbank Air)になるので、「快適にプレイ出来ないだろうなぁ」と半ばあきらめていましたが、実際にはビックリする程快適

Ping値はほぼ変わらない

Softbank AirでのPing値
Softbank AirでのPing値

上記の通り、Pingは46ms前後を維持しています。
これはau光の頃とほぼ同等の値。

「え?じゃあ光回線いらなくない?」と思えそうですが、そんな事はありません。
「割と問題なく遊べる」というのは飽くまで「平常時」の話。

Softbank Airの弊害

弊害①たまにPingが800msとかになる

「光回線」及び「有線環境」の時には一度も見られなかった「ワープ現象」がたまに起きるようになりました。

 

敵や自分がコマ送りになったり、次の瞬間には別の場所に飛んでいる現象ですね。

これらの症状が起きた場合、先ほどのPing値はだいたい800とかになっています。
なので落ち着くまで何もできません。(だいたいその間に殺されてる)

これは勝負の世界で生きている人にとっては致命的。
絶対にあってはならない事。

しかし、こういう低速化は数日に一回発生するかどうかです。(頻繁に発生したらさすがに苦しい)

正直「有線じゃなくてもここまで快適にプレイできるなら目をつむれる」範囲。

弊害②長時間遊んでいると落ちやすくなる

感覚的にですが、3~4時間以上プレイし続けているとマッチから弾かれるようになる事もあります。

これはランクマッチ等「マッチ放棄」系のペナルティがあるゲームだとちょっと致命的です。

しかし「カジュアル専門」のプレイスタイルであれば目をつむれる範囲ですね、ギリ。

結論:Softbank Airでも割と問題なく遊べる

Apex アリーナモード
Apex アリーナモード

Apexのような1msが重要なゲームでも、無線で割と遊べるんですね。
配信とかしないなら全然問題ないと思います。
「開通までの間だけ」とかの利用でも全然良いと思います。

むしろ、僕が今契約してる「softbank光」は、開通までの間はこのAirが無料で使えたので、凄く良いサービスだと思います。(ちなみにsoftbank光も快適ですよ!)

もちろんスマホのソシャゲとかは余裕で遊べます。
実際にAirで遊んでる人も多いみたいですね。

\無線でネトゲしたい方にオススメ/

SoftBank Air